コンセプト

価値あるサービスの提供
〜住む人にとって最良の選択である為に〜

価値あるサービスの提供エクステリアやガーデンに関わるデザイン設計の際、
どこに頼めばいいのかわからないという声を多く聞きます。
その為お庭も家を建てたビルダー(住宅会社)にまかせてしまいがちですが、
「業界構造から生じる高コスト体質」
「設計(営業)と現場の行き違い」
「アフターメンテナンス面における対応能力」等、
目には見えにくい問題が発生する事が予想されます。
また新築後の場合、住宅に付帯するように設置しなければならない構造物があると施工後の保証問題について不安を抱く事もあるでしょう。
エクスライフは、そういった従来の業界構造から生じる様々な諸問題を解決すべく、最良の流通経路の確立を目指して立ち上がりました。

お客様(エンドユーザー様)→ エクステリア設計施工専門ショップ

※お客様と業者間を直結した、フレキシブルな受注・管理構造

確かな知識と、豊富な経験をもった専門ショップだからこそ提供できるサービスの品質をお確かめください。
お客様が損をしない(満足のいく)価格設定・サービス品質・デザイン性・機能性・安全性等、
トータルプランニング(コンサルティング)を行う事で他社とは差別化された価値あるサービスを提供していきます。

昼も夜も楽しめる庭
〜お庭をもっと生活の中へ〜

昼も夜も楽しめる庭一般住宅において外構・お庭づくりというと、
どうしても日中におけるプランニングが主でした。
しかし現代社会の生活習慣ではお昼の外出が多く、家での生活は主に夜という方も少なくないと思います。
エクスライフは従来のエクステリアのイメージを一新して、
昼はもちろん、夜も楽しめる庭づくりを推進して光(照明)を積極的に取り入れています
近年、LED照明が一般的になり環境、省エネを考慮した新しい光の演出へステージアップが図られています。
またそれに伴い一般的な照明器具は以前に比べ安価で購入する事ができるようになっているといえます。

プランニングの際には多彩な照明機器を取り入れた夜景のイメージパース図を添付し、
また展示場にある様々なライトアップシーンを体験していただくことで、夜景のイメージをわかり易くお伝えします。
エクスライフではライティングコーディーネーター、ライティングマイスターの資格を持ったプランナーが、
見て癒される光・家族を守る気付きの光・照らす光・飾り楽しむ光と様々な局面から夜のガーデンライフをご提案します。
エクスライフがお届けするオンリーワンの夜の演出にご期待ください。

こだわりへの共感
〜信頼できる最も近い存在として〜

こだわりへの共感お庭にこだわりたいけれど、形にしてくれる業者を知らない。
ここにまかせて本当に大丈夫だろうか?といった、業者選択の際に抱く不安を、一緒に解消しましょう。
エクスライフでは、お客様とのお付き合いにおいて、まずは心(ハート)のお付き合いからスタートします。
年月の経過によって変化する家族構成、ライフスタイルに必要な機能やゆとりを、十分なコミュニケーションの中から聞き取り、予測する中で最善と思われるご提案を致します。
それは私たちとお客様を繋ぐ完全オリジナルの設計書であり、お見積書です。
その為、お見積書・デザイン設計図面はご成約を頂くまで当社保管とさせて頂く旨を、事前にお客様一人ひとり、ご理解して頂いています。
エクステリア・ガーデンプランに関わる著作権に関しては、法律により詳細に定められたものはなく、他社の図面を利用した受注行為が後を絶ちません。
(※当社においても経験有)

エクスライフは、エクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守るキャンペーンに賛同しています。

New moral standard

エクスライフでは、サービス品質の向上・お客様との信頼関係の構築、業界のさらなる発展を図る為に、お見積提出時・図面確認の際にはできるだけご来店頂くようお願いをしています。
展示物(サンプル)をご覧頂き、
パソコンを利用し、2画面のモニターを通じて
カラー3D完成予想図・敷地平面図・実写真を展開してプレゼンテーションを行います

また実際に会社(お店)にご来店頂く事で、我々の姿勢や会社の雰囲気等もご覧頂ければと思っています。
お客様のこだわり、エクスライフのこだわり、共に共感し合う事でお付き合いの第一歩を踏み出せると確信しています。
エクスライフはお客様満足度100%を目指し、お客様にとって最も近い存在でありたいと強く願います。


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. 立水栓 ウンディーヌ
  2. アンティークレンガ
  3. エバーアートウッド
  4. ミューテリア Mシェード
  5. エバーアートボード
  6. タイルドライト
  7. シェードネット
  8. カーポート マイポート

アーカイブ

ページ上部へ戻る