BLOG

ワンちゃんが快適に過ごせる庭にリフォーム【雑誌掲載】

エクステリア&ガーデン2017年春号掲載記事赤磐市O様邸

エクステリア&ガーデン2017年春号

ブティック社から出版されている【エクステリア&ガーデン2017春号】にエクスライフの施工例が掲載されました。

O様邸のお宅は閑静な団地の一角。
庭は南向きだが隣家が接している為、夏場以外は日照時間は半日程度という立地条件でした。

O様からのご要望は3つ。

1.目かくしがほしい
2.愛犬が走り回れるように床をきれいにしたい
3.バランス良く緑が欲しいので、植替えと新しい下草を植えてほしい

リビングガーデンとしての広々とした解放感を失わず、
愛犬が囲いの中で走り回れるようにする為、
フェンスは稼働式で取り外しができるよう工夫しています。

冬場は日照が少ないので、全体的に明るくなるような植栽デザインを行い、
舗装材のセレクトにも注意しました。
エクステリア&ガーデン2017年春号掲載記事赤磐市O様邸2エクステリア&ガーデン2017年春号掲載記事赤磐市O様邸
目かくしフェンスは、木目調のアルミ材であるタカショー・エバーアートウッドを使用していますので、
既存のウッドデッキとの相性も良いです。

下草類は斑入りの低木、宿根草を使用し、全体的に暗くならぬよう意識しています。
また管理の事も考え、病害虫の付きにくいまた剪定も難しくない植物を選んで植えています。

舗装材には高級感があり明るさを感じさせてくれるユニソンのテニソンペイバーを採用。
貼り方についても単調にならぬよう異なる大きさのものをランダムに貼るよう事前に設計デザインしました。

植栽エリアとの仕切りをレンガや見切り材等でわけて、舗装材以外の場所は防草シートを敷いた上に化粧砂利をまいています。
見た目もきれいでメンテナンスも楽になりました。

フェンスはリユース品を使用し、愛犬を庭に放す際にだけ設置できるよう、取り外しが可能な施工方法にて設置しています。
下草類も植えたばかりはさみしい状態ですが、ちゃんとした管理を行う事で、1~2年の間にあっという間に土が隠れるくらいに茂り足元を賑わせてくれました。

■ 雑誌掲載の施工例はこちら

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. カーポート マイポート
  2. クラッシュガラス
  3. タンモクウッド
  4. ミューテリア Mシェード
  5. ガーデンラウンジ ココマ
  6. エバーアートウッド
  7. アンティークレンガ
  8. カクテルブロック

アーカイブ

ページ上部へ戻る