BLOG

ベジトラグで自分だけの小さなお庭

こんにちは、エクスライフ新人の片山です。

今回は野菜とベジトラグについて書かせていただきます。

収穫が終わったニンジンやトマト、ネギボウズ、イチゴ、
ブロッコリー、パセリ、ラディッシュ、ジャガイモの次に植えたのは、
チンゲンサイカラフルサラダニンジン
サツマイモホウレンソウです!

サツマイモとチンゲンサイはポットから育てますが、
台風18号の影響も乗り越え、大きく成長しています。

 

カラフルサラダニンジンとホウレンソウは種から育てます。
蒔いて1週間程でカラフルサラダニンジンは…

 

もう芽が出ました!

 

カラフルサラダニンジンは間引き作業が必要ですが、
果たしてどんな色のニンジンが出来るのか楽しみです。

ホウレンソウはプランターで育てます。

 

左半分の青枠は保水・排水・通気性に優れている
園芸用種蒔き培土
、右半分の赤枠は
保水・通気性が高く、保肥力や緩衡力に優れた有機物ピートを使います。
3~4粒程蒔き、どちらの土の方が合っているか実験です。

そしてこの上に被せるのが…

ジャジャーン!!!

…え?新聞紙…?と思う方もいらっしゃると思います。
新聞紙の上から水やりをすることで、無駄な水分を吸い取り、
常に水を含む状態となり一定の水分に保つことが出来ます。
新聞紙が乾いたら水を与えるので分かりやすくなりました。

でも、「園芸や家庭菜園に興味はあるけど、
体に負担がかかって長く続かないのでは?」
と不安に思っている人は多いのではないでしょうか。 
「身体に負担をかけずに園芸や家庭菜園を続けていきたい」
そんな方に提案したいのは、弊社でも実際に使っているベジトラグです。

ベジトラグは、ちょっとしたスペースで、
菜園を作ることができる、イギリス発信のレイズドベッドです。
レイズドベッドとは、床面を高くした花壇のことを指します。
そしてこのベジトラグ座ったままの状態で
作業することが出来るんです!

姉妹店であるグリーンセラピーのお客様にも使って頂いております。

 

車いすの方も足元や膝が深く入り、動きやすく、
ぐっと植物に近づいて作業が出来ます。 
ピーマンの下にマリーゴールドや
アンティリスレッドカーペットと言う草花も植え、
とても鮮やかなベジトラグになりました!!

ベジトラグは通常のレイズドベッドと異なり、
独自のV字形状になっています。
なので、様々な種類の植物を一緒に植える「混植」も可能です。

根張りの深さが異なる植物をV字に合わせて植えることで、
深さの必要な根菜(大根や人参)
浅くても育つ葉物野菜(水菜やレタス)を一緒に栽培ができる
新しい形のレイズドベッドプランターです!

でも組み立てるのが大変そう…
エクスライフでは組立搬入設置まで行います!
[su_row][su_column size=”1/4″ center=”no” class=””][/su_column] [su_column size=”1/4″ center=”no” class=””][/su_column] [su_column size=”1/4″ center=”no” class=””][/su_column] [su_column size=”1/4″ center=”no” class=””][/su_column][/su_row]

 
 

また、植える野菜・草花のご提案・栽培や管理サポートまで承っております。
自分だけの小さなお庭を造ってみませんか?
ベジトラグの大きさも様々なので是非ご相談ください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. ガーデンラウンジ ココマ
  2. エバーアートボード
  3. クラッシュガラス
  4. シェードネット
  5. ディーズシェッド カンナ
  6. タンモクウッド
  7. エコアコールウッド
  8. ミューテリア Mシェード

アーカイブ

ページ上部へ戻る