EXLIFE施工例

緑いっぱいの空間にナチュラルテイストが加わったガーデン&エクステリアリフォーム

常緑樹を中心に様々な植物とナチュラルなマテリアルが互いを引き立てるようにおさまりました。テラコッタのオーナメントやガーデンポット、白目地で仕上げたタイルやレンガがナチュラルテイストのキーアイテムとして存在感を放っています。

フロントヤード・車庫・アプローチ



既存のカーポート・伸縮門扉を撤去し、三協立山アルミのマイリッシュカーポートを設置しました。
境界の壁面も白に塗り替え、アクセントにボーダータイルを貼り付ければ、一挙に明るい空間へと様変わり。



駐車時にいつも気になっていたブロック塀の一部を解体撤去した事で間口が広くなり、カーポートを一新した事で天井の高さにゆとりができ、開放的な空間が生まれました。



正面アプローチ、車庫部を照らすセンサー式のポールライトは、家族の為の誘導灯だけでなく防犯面での役割も果たしてくれます。
また白く塗り替えられた壁面を背景にして、様々なガーデンポット・ガーデンオーナメントが空間に彩りを加えてくれています。

1622 1628

白い壁面をよく見て頂くと、花模様を象って貼られたシーグラス達が点在しています。反対面はボーダータイルで飾り、壁面にも遊び心を忘れず演出。
テラコッタ、ガラス、タイル、レンガ、石材・・・と様々なマテリアルが草花と共に迎えてくれます。

1630 1627

アプローチ

玄関前の花壇を一部撤去し、玄関ポーチを曲線デザインにリフォームしました。玄関前のスペースが広くなっただけでなく、全体的に白目地仕上げの風合いが加わったナチュラルな仕上がりは、草花とのコントラストをより引き立ててくれます。

リフォーム前のタイルを下地としてそのまま利用して、オンリーワンマテリアルのネットペブルを施工しました。 縁取り、花壇のレンガに使用しているのはオーストラリア製レンガ、ユニソン・コーチハウス。

 

1631 1632

ネットペブル施工面の中には所々に花模様を象ったシーグラスを埋め込んでいます。白目地仕上げを少し粗めに仕上げる事でよりナチュラルな風合いを演出。



玄関前では様々なガーデンポットの寄せ植えと、テラコッタ製のバードバス がお出迎え。

1619 1618

階段を下りた先のアプローチ左の花壇は手前が和風、奥が洋風となっています。
正面先に見えるバードバスがフォーカルポイントとなり、玄関まで様々な植物が迎えてくれます。

1620 1617

シマトネリコ、ラベンダー、クリスマスローズ、コルジリネ、シャクナゲ・・・常緑樹を中心に四季を通じて楽しめるよう新たに植え込みしました。

1615 1616

中庭

既存レンガを敷き直して、植え込み部分を円形にリフォームしました。円形花壇内に新たに植え込んだのは、カモミール、イタリアンパセリ、ミント、よくお菓子を作ったり、お茶を飲まれる奥様には小さなキッチンガーデンにもなります。

1621 1636

玄関まわり



玄関外のリフォームに併せて玄関内も同じタイルで一新しました。

1629 1633

玄関内から外を見ると・・・ガーデンアーチに絡められたバラと常緑ヤマボウシが姿を見せてくれます。初夏に長い期間白い花で楽しませてくれる常緑ヤマボウシとその足元にグランドカバーで植えたワイルドストロベリー、そして冬の花が少ない時期に花壇に彩りを加えてくれるスズランエリカ。

1623 1624

玄関入口横にはコウヨウボクとブルーベリー、株元には大株のクリスマスローズ。

1634 1637

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. タンモクウッド
  2. ディーズシェッド カンナ
  3. エコアコールウッド
  4. ミューテリア Mシェード
  5. エバーアートウッド
  6. ガーデンラウンジ ココマ
  7. クラッシュガラス
  8. エバーアートボード

アーカイブ

ページ上部へ戻る