EXLIFE施工例

ガーデンセラピーを体感できるウッドテラスのあるお庭

「新築後数年間は自分達で庭づくりに励んでいたのですが」・・・
お庭の管理が追い付かず少しずつ荒れていくにつれて、庭に出る時間も少なくなり、
思い立って庭全体のリフォームをしたいという事でご相談を頂きました。

CADによるイメージパース

眺めて良し、食もあり、香りもあり、使い勝手も良いウッドテラスでは、
日常生活の中で自然的にガーデンセラピーを体感する事ができます。
ガーデンセラピーを通じてガーデンライフが豊かでより良いものになればと、
施主様のご要望以上の提案をさせて頂いたところ共感を頂きました。

中庭・リビングガーデン

 



リビング前のウッドテラスの広さはちょっとした
ガーデンパーティーもできるくらいの広さを確保すると同時に、
利便性も考慮してスロープやベンチ、ゆとりのある階段も設けました。
ウッドデッキ材を使用して造ったスロープは、
一輪車を押して通行できる位の余裕のある幅を確保しています。

 
ウッドデッキはエクスライフが得意とするアイテムです!
この度の現場ではエコアコールウッド材を全面的に使用しました。
人工木ウッドデッキの人気が高まり、今では人工木デッキの方が一般的になってきているような状況ではありますが、
エコアコールウッドは国産の杉材で製材された天然木でありながらも、高い耐久性のあるとても優れたアイテムです。
エコアコールウッドの詳細についてはこちら

テラスはタカショーのシンプルポーチを採用。
木目調なのでウッドテラスとの相性もバッチリです!

 



高木はすべて移植をして、施主様のニーズに合わせて
動線を考えながら中庭の大部分をウッドデッキを使用した
デザイン設計としました。

 

キッチンガーデン・ベジタブルガーデン


キッチン横の窓に隣接するウッドテラスには、ベジトラグを設置しました。
ベジトラグはおしゃれな菜園プランターとして注目を浴びている
木製のプランターで、立ったまま作業をできるのもこのプランターの利点です。
食べれるハーブや香りのあるハーブを中心に植込みをしたので、
キッチンからの眺めも良し、料理に使用する際の収穫にも良し、窓を空ければ
爽やかなハーブ達の香りを室内に取り込む事もできる「ここしかない場所」に
ベジトラグが設置されています。

中庭の一角には既存のレンガをリサイクル使用してつくった
ベジタブルガーデンもあります。
レンガで仕切り4区画に分けた事で、
メンテナンスがし易く栽培計画も立てやすくなっています。

 

手洗い(ガーデンシンク)


手洗い場もこだわりました!
ウッドテラスに使用した同じ材料である
エコアコールウッドを使用して、オリジナルで造作しました。
水栓は蛇口がレバータイプになっているスワン形のものを採用、
水受けボウルは信楽焼でつくった陶器のボウルです。

さらにはこんなところにもこだわりが!
ガーデンシンクの側面部には補助蛇口を設置しました。
ウッドテラス上にあるベジトラグをはじめとする
プランター類の水やりがラクにできるよう配慮しました。
また排水管や補助蛇口は見えないよう板で仕切りながらも、
ガーデンシンクの足元にもちょっとした小物(ホースリール等)を置ける収納スペースを設けています。

 

ベンチ

 

ウッドテラスの一角に収納付きのベンチを設置しました。
デッドスペースを有効活用し、ガーデングッズ等を収納できるようになっています。
ウッドデッキを造った場合、天然木を使用するメリットをあげるとすると
自由な加工ができる事も大いにありますね!

 

駐車場・アプローチ

 



駐車場として利用していたアプローチまわりの芝生スペースは全面張り替えにて芝生を一新しました。


今回のガーデンリフォームを機に、
お庭の年間メンテナンスをご利用頂く事になったので、
芝生もキレイに維持していける事と思います。
エクスライフの年間メンテナンスサービスについての詳細はこちら

物置

物置もおしゃれな物置として空間に彩りを加えてくれています。
エクシスランドのギルモアという木製の物置で、自由な色の組合せが可能です。
見た目以上に大容量の収納が可能なので、
お庭で使用するガーデンアイテムからキャンプ用品、バーベキュー用品、
ゴルフやスキー道具、掃除道具等も収納できます。

今回設置した目的はもうひとつあるのですが、それは・・・
隣地の目かくし対策としての役割も担っています。
物置を設置した上に、さらに目かくしフェンスも、となるとコストもかさみますよね?!
一般的なスチール製の物置に比べると少し割高にはなりますが、
見た目もよく目かくしの機能も兼ね備えたものと考えると納得の選択となりました!

植栽


もう一方の隣地境界部には、元々あった草木類を中心に移植し、
足元はダイカンドラで緑化しました。
六角形のテラコッタタイルも工事に入る時に元々あったのを再利用したもので、
化粧砂利の間に等間隔でアクセントになるよう敷きました。
思い出の植木や資材を再利用する事で、新しくなったお庭にも思い出を残す事ができますね。

ガーデンリフォームの完成に伴い、オベリスク仕立てのバラをプレゼントさせて頂きました。
フレンチローズのメーカーでデルバールのローズ・ポンパドールという品種のバラです。
四季咲きで大輪の花が咲き、香りも強く、耐病性も強い初心者にもおすすめの品種です。
年末には年間メンテナンス業務の際に仕立て直しを行いました。
来春が楽しみになります。

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. カーポート マイポート
  2. ガーデンラウンジ ココマ
  3. 立水栓 ウンディーヌ
  4. アンティークレンガ
  5. エバーアートボード
  6. タイルドライト
  7. エバーアートウッド
  8. カクテルブロック

アーカイブ

ページ上部へ戻る