ブログ

壊さずにリフォーム?!目からウロコのマットスプレーの世界

マットスプレー00

マットスプレーという施工方法をご存知ですか?

マットスプレーとは、コンクリート床面にステンシル目地材を貼り付け、ホッパーガンでスプレーし、デザイン性のある床面を表現する工法です。
コンクリートはもちろん、アスファルトに施工できる唯一の商品です。

エクスライフが施工、取り扱いをしている株式会社MATのマットスプレーには4つの特徴があります。

1.Mede in JAPAN
材料及びステンシル目地は、開発・製造を全て国内で行っています。
また、直接販売することで事で、安価で良質な商品を使うことができます。

2.アスファルトにも施工
MATで研究開発した特殊な接着剤を使用することによりコンクリートはもちろんアスファルト舗装への施工が可能になりました。

3.短期間で施工が完了
床を壊さずに施工することができますので、工期は2〜3日程度です。
夏季ならシーラー塗布後数時間で歩くことができます。車の乗り入れは3日後が目安です。

4.予算委応じた対抗が可能
ステンシル目地を使った標準タイプ、何色かに分ける高級タイプから、テープ目地を使った安価なタイプまで
ご予算に応じた施工を選ぶことができます。

明るい雰囲気に変えるデザイン舗装

壊さずにリフォームできる唯一のエコ塗装 

 

様々な表現を可能にするマットスプレー

マットスプレー ストーン



マットスプレー レンガ




マットスプレー タイル・テープ目地



 

マットスプレー施工方法

 
下地の洗浄、プライマー流布

コンクリート表面の汚れをしっかり落とし、水をしっかり切ります。

 
ステンシル目地貼り

目地は特殊コーティング加工された良質で強度のある素材を使用。
目地模様を丁寧に合わせます。


ベース材の吹き付け

水で固さを調整したベース材をホッパーガンで吹き付けていきます。
吹き付けが2回完了したらヘッドカットをし、表面をならしていきます。


霜降り&ステンシル目地の撤去&清掃、補修

ホッパーガンに塗料を入れて吹き付けます。
目地を丁寧にはがし、刷毛で清掃し、目地のラインがはっきり出ていない部分を補修します。


シーラー塗布、完成!

最初は厚めにシーラーを塗布し、さらに上塗りシーラーを均一に塗ります。
乱系石の石貼り風デザイン、ブッシュロックの駐車スペースが完成しました。

マットスプレー施工例

   


エクスライフは、MATグループの【認定登録施工店】です

エクスライフでは、認定登録施工店として、工事・メンテナンスの責任施工を行っており、施工技術者は株式会社MATによる技術研修・技術指導を受け、
日本景観コンクリート舗装協会(JDCPより)資格(施工技術者資格証、管理技術者資格証)を取得した、プロの技術者です。
MATグループは、「こだわりの仕事」に夢や情熱を傾ける技術者集団です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. 埋込型LEDライト
  2. カーポート マイポート
  3. クラッシュガラス
  4. エバーアートボード
  5. タンモクウッド
  6. ガーデンラウンジ ココマ
  7. タイルドライト
  8. エコアコールウッド

アーカイブ

ページ上部へ戻る