EXLIFE施工例

北欧調の住宅にマッチしたウッド系アイテムが際立つ新築エクステリア&ガーデン

ウッド門柱、ウッドデッキ、ウッド調テラスを中心に、全体的に統一された素材と色合いがバランスよく植物と調和してナチュラルな空間を生み出しています。誘導されるように敷かれたアンティークレンガのアプローチも魅力的です。

CADによるイメージパース

2316p1 2316p2

門まわり・アプローチ



全体的な色あいを統一しつつ、道路側には常緑樹を、家に近い場所には落葉樹を、それぞれ適正な植物を配置しました。アプローチ入口からカラタネオガタマ、シダレエンジュと少し珍しい植物がお出迎え。通行人も珍しい木に思わず、「何ていう木?」と話し掛けてくるそうです(笑)

南向きでかなり日当たりの良い場所なので、木陰を作ってくれる落葉樹を中心に植栽しました。シンボルツリーはアカシデ(ソロ)を用いて畑と繋がる境界部にはケヤキ、ジューンベリー等の植物が植わっています。
南側の畑に降りる階段は、他現場で半端となって余った異なる部材を組み合わせて低予算で製作しました。

2324y 2325y

夕暮れになるとオリジナルウッド門柱に付いているマリンライトが点灯。帰りの遅いご主人にも来客にも優しい玄関への誘導灯となります。

2310- 2314

備前産のシャモット並型の耐火レンガを使用したアプローチが個性的な表情でお迎えしてくれます。アンティークレンガはウッド門柱や植物等の自然のものと相性ぴったりで年月を重ねるごとに味がでてきます。
アプローチの動線は車庫からの通路と来客を迎える歩道を兼用しています。

2315 2313-



門まわりはシンプルにウッド系素材のもので統一して植物と自然的な調和がとれるよう配慮しました。1F部の白壁が、よりウッド調のアイテムを際立たせる背景となり玄関ドアを中心に色合いも統一され落ち着いた空間となっています。

2302 2302a

タイルテラスとレンガアプローチ間のスペースをダイカンドラで緑化。ダイカンドラは緑化面積を比較的容易に増やす事ができると同時に、雑草抑制にも一役買ってくれるので重宝するグランドカバー材のひとつです。

2322y 2321y

門周り・アプローチ



裏庭にあたる勝手口周辺は主にストックヤードとして利用する計画。テラスとコンクリートを施工して使い勝手が良くなりました。

2318 2319

ウッドデッキ、ウッド門柱は耐久性の高いエコアコールウッドを使用してオリジナルで造作しました。ウッドデッキは正面幕板部に開閉できるような細工を施し、中にガーデングッズや子供の遊具等を収納できるような設計としています。
隣地畑へと繋がる階段はアイアンウッドと人工樹脂を使用した角材を使用して造りました。低予算ですが、素材は長寿命なので安心です。

2326 2327 2323 2320y

ウッドデッキの階段ステップには気付きの光として埋込み型のLEDライトを設置。小さな灯りですが見た目にも機能的にも優れた役割を担います。
リビング前のテラスと2Fバルコニーのテラスは、三協アルミのナチュレという商品。木目調なので後付けでも景観を損ねることなく、うまく周囲と調和してくれました。
リビング前の芝生は今後の管理を考慮し、まずは省スペースに、さらには省管理型の高麗芝TM-9を施工しました。

2317 2308a

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. エバーアートウッド
  2. タンモクウッド
  3. エバーアートボード
  4. 埋込型LEDライト
  5. クラッシュガラス
  6. ディーズシェッド カンナ
  7. 立水栓 ウンディーヌ
  8. シェードネット

アーカイブ

ページ上部へ戻る