EXLIFE施工例

わんちゃんと家族が一緒に遊べるお庭へと変貌を遂げた 自然素材を使ったガーデンリフォーム

エコアコールウッドのウッドデッキとウッドフェンスが特徴的で、
ナチュラルな色構成が安らぎを与えてくれます。
小型犬のわんちゃんを庭で放し飼いできるよう
車庫(駐輪場)の一部のスペースを庭に取り込み、
低いウッドフェンスで囲いました。

CADによるイメージパース

21zumen_p1 21zumen_p2

玄関・アプローチ・車庫まわり



玄関とリビング前、車庫とお庭とを仕切るように
ウッドフェンスとウッド門扉を設置しました。
フェンス高さは飼われている小型犬が飛び越えない高さで良い
とのご要望により、最低限の高さにしてあります。

2121 2122 (1)

ウッド門扉はフェンスの貼り板ラインに合わせてオリジナルで製作したので、
景観上はウッド門扉があるのがわかりにくいようになっています。
木材の色は建物外観に合わせグレーアンバーという色を選択し、
エクステリアが主張しすぎないようナチュラルな仕上がりになるよう心掛けました。

2115 2129



アプローチは一部駐車スペースも兼ねるような現状でしたので、
ウッドデッキとフェンスは駐車するにあたり影響のない配置設計となっています。

リビング・和室前~庭



リビング前のエリアは駐車スペース確保の為、
設計上広さをとるのに限界があったので、バーベキュー等の
大人数イベントはデッキを降りたお庭にあるレンガ敷きと
芝生のスペースを利用するようご提案させて頂きました。
ウッドデッキ上には白サッシに合わせ白色のアルミテラスを設置し、
夏場の強い日差しからくるウッドデッキとリビングの
温度上昇を抑える役割を果たすよう配慮しています。



ウッドデッキの上はお茶を飲むくらいの利用に限定し、主な目的は
リビングからお庭、リビングから玄関をつなぐアイテムとして活躍しています。



室外機カバーもデッキ材と合わせてリニューアル。
室外機の上にはちょっとした物も置けるように作っています。



ウッドデッキ、ウッドフェンス、ウッド門扉は、
国産の杉材が使用されているエコアコールウッドという保存処理木材を採用しています。
杉材特有の天然木のやわらかい質感と温もりを保ちつつ、
高い耐久性を誇る木材として注目しているエクスライフおすすめ商品です。
もちろん天然木で薬剤は一切使用していないので
ペットと共生する環境には抜群に相性の良いアイテムだと思います。

2113 2116

ウッドデッキ部にある段差や柱等の注意箇所には
埋込型のLEDライトが設置されていて、夜景シーンの演出力アップに加え、
足元の気付きの灯りとしてほのかに辺りを照らしてくれます。

庭・駐輪場

カーポート下に納まっていた物置と駐輪場は、
物置を移設する事で使い勝手の良い空間に様変わり。

2123 2126

高麗芝TM-9を貼り、芝生内に家族の手形を象った思い出のプレートを埋め込みました。
びっしりと緑の絨毯となっているのは、芝貼り後約1カ月経過した状況で、
少し茶色になっているのは芝刈り後11月に入り休眠期を迎えている状態です。
来季も同じような緑にする為には、休眠期における草取り等の管理が大事になってきます。

2125 2124

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. アンティークレンガ
  2. ミューテリア Mシェード
  3. エコアコールウッド
  4. カーポート マイポート
  5. タイルドライト
  6. クラッシュガラス
  7. ディーズシェッド カンナ
  8. 立水栓 ウンディーヌ

アーカイブ

ページ上部へ戻る