EXLIFE施工例

暗渠パイプ埋設と透水性レンガで水はけを改善!使い勝手のよい庭へリフォーム

矢坂東町K様邸竣工01

丘の上で山のすぐ傍に建つK様邸。
日当たりが良いものの、駐車場より1段下がった位置にお住まいがあり、アプローチに長いスロープが入る特徴的な立地でした。
立地条件を考えると、雨天時の排水が気になります。
雨水排水の問題に最も注力して設計デザインをいたしました。

CADによるイメージパース

 

アプローチ

矢坂東町K様邸着工前01
矢坂東町K様邸竣工01

 

一段高い駐車場から雨水が流れ込んでくる状況なので、排水路はもちろん、舗装材の選択にも気をつけました。

 

黒いピンコロを縁取りに入れることで、和洋どちらにも馴染む落ち着きのあるデザインとなっています。
スロープ部分には、ゲリラ豪雨などの際自然排水で追いつかない雨水をしっかりと雨水桝へと排水できるように
暗渠パイプを埋設しました。
※暗渠(あんきょ)とは、地下に埋設したり、ふたをかけたりした水路(溝)のことです。

玄関周辺

矢坂東町K様邸着工前02
矢坂東町K様邸竣工06

 

玄関前も、透水性レンガを使用して水はけ良く!
※透水性レンガとは、水を通す作用があるレンガの事です。水溜りを防ぎ、滑りにくい仕様のレンガですので、雨天時の歩行も安心です。
全面敷き詰めても雨水を地中に戻すので、樹木の育成を妨げることはありません。


二世帯住宅を意識したデザインとし、円形をうまく取り入れることで二世帯住宅をつなぐ「輪」を表現しています。

それぞれのゾーンをつなぐように、円形・曲線デザインの舗装材が動線に沿うように敷きつめられています。

矢坂東町K様邸竣工07 矢坂東町K様邸竣工07
樹木は、常緑ヤマボウシ、アオダモ、ヤマツツジ、ジューンベリー、シマトネリコなど落ち着いた雰囲気のものを選定。
テラスでは、お庭の風景を楽しみながらご家族でバーベキューを楽しむこともできるようになりました。

 

夜は、ライトアップで誘導灯の役割と防犯性を高めています。
砕石敷の下には全て防草シートが敷いてあり、メンテナンスも安心!草抜き作業に追われることもありません。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. カクテルブロック
  2. エコアコールウッド
  3. エバーアートウッド
  4. クラッシュガラス
  5. タイルドライト
  6. エバーアートボード
  7. カーポート マイポート
  8. ディーズシェッド カンナ

アーカイブ

ページ上部へ戻る