EXLIFE施工例

景観と水はけの改善を両立した子供たちも喜ぶ芝庭ガーデンリフォーム

備前市I様邸ガーデンリフォーム完成

先代から譲り受けた畑と庭ですが、
水はけが悪く広々した庭を生かしきれず悩んでいらっしゃいました。
高台に立つ住宅で、お庭まで車両の進入も困難だった為、
既存の樹木や草花を生かしたコストの掛からないプランを考え、
新世代の住まいに相応しい芝庭へとリフォームしました。

 

CADによるイメージパース

備前市I様邸完成予想パース1
備前市I様邸完成予想パース2

景観と水はけの改善を両立

備前市I様邸工事前1
備前市I様邸工事後1

水路となる部分は大小の砕石を敷き、
川の流れを表現するようなイメージで計画しました。
既存の地形を生かして、植木の根元を中心に
各所に盛土を施しながら水勾配もつくっていきました。
残土処分を行わず土を敷地内で再利用するができているので、
経済的にも貢献する施工法です。

備前市I様邸工事中1

砕石の下にはメンテナンスの事も考え、防草シートを敷きました。

備前市I様邸着工中3
備前市I様邸着工中4

グリーンフィールドのザバーン136Gという商品ですが、
砕石を上に敷けば半永久もつという優れた品質の防草シートです。

リビング前テラス

備前市I様邸着工前3
備前市I様邸着工中4

リビング前のテラス部は洗濯干し場としても活用する部分なので、
屋根付きのアルミテラスを設置して床面もレンガ敷きにしました。

備前市I様邸リビング前テラス工事完成2
備前市I様邸リビング前テラス工事完成1

舗装材に使用したレンガはユニソンのラダム。
年数が経過してもイメージが変わらない風情を感じさせてくれるレンガで、
和・洋問わずマッチするレンガです。

玄関入口からの目かくしも兼ねた植栽を1か所加えて、
その元から水が湧き出て表へと流れていくという演出で、
水路を兼ねた砕石敷きを行っています。

家庭菜園

備前市I様邸家庭菜園1
備前市I様邸家庭菜園2

お客様のご要望で家庭菜園スペースもつくりました。
菜園エリアもお庭の一角としてデザイン性を持たせて取り込むようにしました。
菜園エリアの管理がしやすいよう
防草シートの見切り材でしっかりと形作って、
歩行面は防草シートを施工しました。
植込み部分はピートを混入して土壌改良も一緒に行いました。

備前市I様邸家庭菜園3
備前市I様邸家庭菜園4

あえて植込みスペースを2か所に区切る事で
連作障害等も考えた菜園計画を進める事ができます。
山から近い場所なので、
イノシシやシカの被害対策として完成後はさっそく施主様がネットを張られていました。

水路の演出

水路の演出1
水路の演出2

水路を兼用したした石の流れは、
川下に行くほど石が小さくなるという演出も行っています。
また石材はブランド石ではなく近くの山の砕石を採用しているので、
思った以上に低コストにて仕上げる事ができています。

水路の演出3
水路の演出4

子供(男の子)達も起伏のある芝庭と河原のような石を楽しみながら、
庭の中を歩きまわっています。
芝生も良い時期に植えると1か月も立たないうちに写真のようにきれいな緑色になります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る