EXLIFE施工例

オリジナルウッドフェンス+スライド門扉でナチュラルなクローズド外構へ!

ガーデンリフォームの工事に入らせて頂いたA様より
ありがたいことに、2期工事のご依頼をいただきました。

1期工事においては、
テラス部分をメインに、
室内と外をつなぐ動線を重視した形で
お庭の設計・施工を行わせて頂きました。
その後、お子様が誕生され
ガーデンにて安全に歩きまわれるよう
フェンスや門扉を設置してクローズド外構のお庭に
リフォームしたいとのご要望でした。
<<A様邸の1期工事の施工例を見る

CADによるイメージパース

1期工事にて作り上げた、
ウッドデッキやテラスのイメージを壊す事なく
新しいものを取り入れなければならなかった為、
既製品を採用せず、ウッドデッキと同素材である
自然木(エコアコールウッド)を使用して
フェンスをオリジナルデザインで造作しました。

門まわり

フェンス



フェンスは、施主様が購入し使われていた
鋳物フェンスを有効利用させていただき、
ウッドデッキに使用したものと同じ天然木の
エコアコールウッドを鋳物フェンスと組み合わせた
ナチュラルな木の風合いを感じられるオリジナルの
ウッドフェンスをご提案させて頂きました。

天然木と鋳物フェンスという組み合わせは
あまり見かけないデザインですが、
ナチュラルな天然木のフェンスの間に
アイアンを入れることで引き締まった印象も加わり、
オンリーワンデザインの
お洒落なウッドフェンスになりました。

フェンスに使用した天然木の
エコアコールウッドは国産杉を使用しており、
木そのものが腐りにくくなるという特性があります。
そのため、雨風にさらされる屋外でも割れや歪み、
シロアリによる食害の心配なく使用できる強みがあります。

エコアコールウッドを製造・販売している
九州木材工業株式会社によると、
耐用年数は20~25年と推定されており
非常に高い耐久性が認められています。
(※推定耐用年数は、今後の製品実績及び
自社工場試験地での実大材試験の状態により更新される事があります。)

【エコアコールウッドについて詳しくはこちら】
↓↓↓↓↓↓

敷地の南側の境界フェンスが途切れていた部分は、
こちらも施主様が購入して使用されていた
鋳物フェンスをエコアコールウッドと組み合わせ、
トレリス風にフェンスをリニューアルしました。

バラやつる性の野菜を誘引する
トレリスとしてご活用いただけます。
植物を絡ませたトレリスは、緑の壁となり自然な
目隠しの役割も担ってくれます。

スライド門扉

A様邸では門扉を設置する場所に段差があり、
その先には階段、手前は車を止めることもある・・・
とのことでした。そのため、
門扉には省スペースで設置が可能な三協アルミ
スライド門扉 レナード3型を採用しました。

門扉のカラーは、フェンスとの調和も考慮して
アーバングレーをセレクトしています。

スライド門扉は横方向へスライドして開ける
引き戸タイプで、奥行のない玄関でも設置することができ、
間口も大きく開くのでお子様を抱えて出入りする時や
ベビーカーを持ち込む場合にも使い勝手が良い門扉です。

※三協アルミHPより引用

また、レナードには扉で手を挟まないよう配慮された
セーフキーパー仕様をオプションで取り付けることができ、
A様邸ではこちらの機能も採用させて頂きました。

セーフキーパー仕様とは、扉が勢いよく閉まった場合に
ストッパーで20cmの隙間をあけて停止させる機能で、
扉が誤って勢いよく閉まった場合にも手を挟む心配がありません。
(※ゆっくり閉めた場合は通常通り閉まります)

玄関の外壁に設置されていたインターフォンは
郵便ポストの横に移設を行い、
玄関の外壁のインターフォンの跡は、
施主様がお持ちの“石敢當”の石碑を加工して
配線の穴を隠すように設置させていただきました。

ウッドデッキリフォーム



お庭の中でもお子様が安全に過ごせるよう、
1期工事で設置させて頂いたウッドデッキに
転落防止のフェンスを取り付ける
リフォームを行いました。

フェンスの高さはお子様の安全性を確保しつつ、
ウッドデッキの開放感を損なわない高さで、
つかまり立ちをした時に、ちょうど合う高さになってます。

転落防止のフェンスに使用した素材は
ウッドデッキと同じ、天然木の
エコアコールウッドで造作しました。
施工はスロープの板と幕板を一度取り外し、
ウッドデッキの基礎柱に沿うように
手すり用の支柱をしっかりと固定する方法で
強度の高い、安全なフェンスを設置しました。

ウッドデッキのデッキ材には、主に
天然木と人工木が良く使用されますが
人工木の場合、メーカー商品として
既製品のユニットを組み合わせて
作るケースがほとんどの為、
施工後のリフォームやリノベーションには
対応力が欠けるといえます。

一方、天然木は、
ウッドデッキの構造に合わせて様々な
加工ができるため、
お客様の細かなご要望にも
対応でき、ライフスタイルの変化に合わせて
リフォームが必要になった際にも、
柔軟に対応できるメリットがあります。

今回のように・・・
フェンスを取り付けたい!
デッドスペースを生かして収納を増やしたい!
といったニーズにも幅広く対応可能です。

犬走り・門扉



主庭だけでなく敷地を完全に仕切れるよう、
建物北側の犬走りにも門扉を新設しました。
門扉は三協アルミニューカムフィ5型 両開きタイプで、
アプローチに設置したスライド門扉に合わせた
横板張りのベーシックなデザインを採用し、
カラーも同じカラーで統一感ある仕上がりにしています。

A様邸では1期工事と2期工事とで、
天然木のエコアコールウッドを中心に素材感や
デザインを合わせることで統一感をもたせ、
木の優しい風合いと自然の変化を楽しみながら
緑の中でお子様と一緒に安全に遊んでいただける
お庭が完成しました!

これからの季節はウッドデッキにプールを出して、
お庭でたくさん遊んでいただければと思います。

【A様邸の1期工事の施工例はこちら】
↓↓↓↓↓↓

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. ディーズシェッド カンナ
  2. ガーデンラウンジ ココマ
  3. クラッシュガラス
  4. カーポート マイポート
  5. タイルドライト
  6. エバーアートウッド
  7. シェードネット
  8. 埋込型LEDライト

アーカイブ

ページ上部へ戻る