BLOG

イナバ物置勉強会

皆さん、こんにちは。
エクスライフ 工事部の原田です。

入社して10か月が経ちました。
入社してから、今まで日々勉強!!
今回のブログも勉強させて頂いた事の一部を
ご紹介させて頂きます!

今年は、
会社内で剪定の勉強をさせて頂いたり、
岐阜県まで、バラの研修会に行ったり・・・
そして今回はなんと!愛知県まで行ってきました!
そこで何を学んで来たかと言いますと・・・
イナバ物置の勉強会に参加してきました!
 

今回はイナバ物置勉強会での事をお話しさせて頂きます。

 まず始めに、稲葉製作所(イナバ物置)がどういった所なのかというのを
パワーポイントを用いて説明して下さいました。

稲葉製作所はオフィス家具の製造から始まり、
物置やサイクルポート・ガレージなど、今では数多くの製品を製造しています。
稲葉製作所の特徴は、内製比率が90%を超えているということ!
これにより、トラブルへの早急な対応・コストの削減・高品質管理が実現しているそうです。
実際にその工場の中を見学させて頂きました!

いざ!工場内へ!!

工場の中は非常に整理整頓がなされており、無駄が無いというのが第一印象でした。
各部署ごとに月の目標などが掲げられており、
同じ流れ作業でも常に向上心を持ち作業に取り組んでいるのがよく分かりました。
また、製造した製品の安全管理チェックも、JIS規格の試験よりも過酷な試験を実行し、
その試験を通過した物のみを商品としてお客様に提供されています。
ここまで全ての事を徹底して行えているのが稲葉製作所の
最大の強味なのではないのかと思いました。

工場見学を終え、実際にイナバ物置を組み立てさせて頂きました。
各チーム8人と稲葉製作所スタッフ1名の計9名、
1つの物置を組むのを4工程に分けられ、各工程を2人で行いました。
自分は、柱と屋根を組むまでの第1工程を行いました。
初めての事だったので不安もありましたが、
稲葉製作所のスタッフ、パートナーとなってくれた職人さんの力もあり、
無事に自分の工程を終えることができました。
少しではありますが、実際にイナバ物置を組み立てさせて頂いて、
初めての自分でも組みやすく、分かりやすく作られているなと思いました。

↑実際に自分たちで組み立てた物置です!

実際にイナバ物置の組み立てやすさを実感したところで、次に座学です。
講義室に戻り、次に教えていただいたのはイナバ物置のカタログの見方です。
基本的な見方から、効率よくカタログを使う方法、各製品の付属品の見つけ方、
販売価格の出し方などなど、実際にお客様にカタログを用いてイナバ製品の良さを伝えられるように
丁寧に教えていただきました。

次に新製品の説明をして頂きました。
まだ、実際に発売される段階までは行っていませんが、
新製品の説明を聞かさせて頂き、
施工する職人、お客様のことを考えられた作りになっていて、
実際に商品化され、
施工をする日が来るのが楽しみだと思いました!

一日目の内容がざっとこんな感じです。
今後の仕事に繋がる、とても良い勉強になりました!!

 

勉強会二日目

まずはイナバ物置展示場・オフィス家具展示場を
見学させて頂きました。

 
稲葉製作所が誇る商品の数々を、
利点や強みを1つ1つ丁寧に説明して頂きながら、
見て回り、実際に触れて見て、商品の素晴らしさを
肌で実感する事ができました。
特にオフィス家具は今まで見た事、触れた事のない商品がたくさんあったので、
こんなにも使いやすい、色々な職業に適応できるオフィス家具が
あるのかと驚きました!!

その数々の商品の中でも、自分が
特に印象に残った商品が物置のNEXTA(ネクスタ)です。
 
大きさ(48サイズ)・色の種類(5種類)が豊富で、各ご家庭に合わせて選択が可能であること。
各家庭によって物置を設置する位置は様々!
そんな色々な条件に対応するために、
なんと!!注文段階で屋根の傾斜を変更する事ができます!!
さらにオプション品も充実しており、色々なモノの収納へ
対応が可能!!
ここまでお客様思いな、稲葉製作所のモノ作りへの情熱に感動しました。

http://www.inaba-ss.co.jp/monooki/lineup/D_NXN/index.html
↑イナバ物置 NEXTA(ネクスタ)URLです!!
気になられた方、是非一度ご覧になって下さい。

次にイナバ物置転倒式!!
最初はこのネーミングに何の事なんだろうと思いました・・・
転倒式とは、稲葉製作所が作る物置の強さを、実際に物置を押し倒してみて
検証しようと言うもの!!
本当にそんな事をして意味があるのかと、半信半疑でしたが、
倒した後の物置を見てみると、擦り傷程度のモノはあるけれど、大きな外傷は
見当たりませんでした。
物置はやっぱりイナバだ!!と思いました。

その後、参加者全員でイナバ物置100人乗っても大丈夫!!のCMを再現した写真撮影、
群馬県に新設された、富山工場プロモーションビデオの視聴を、

そして最後に、稲葉製作所スタッフによる、稲葉商品説明ロールプレイング大会!!
お客様役、販売店スタッフに別れロールプレイングを行い、
実際にどのように稲葉製作所の商品を
販売していけば良いのかを教えて頂く事ができました。
やはり、稲葉製作所 社員の皆さんは自社製品の特長、
利点をしっかりと把握しておられ、
来店されたお客様の要望を100%満たせられるように、
対応をされていました。
自分も自社の事をもっと知り、お客様に120%の対応をし、
120%満足して頂けるような職人を目指します!!

物置の事でお悩み、お困りのお客様、
エクスライフまでご相談ください!!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. ミューテリア Mシェード
  2. エバーアートウッド
  3. エコアコールウッド
  4. カクテルブロック
  5. 立水栓 ウンディーヌ
  6. タンモクウッド
  7. ガーデンラウンジ ココマ
  8. ディーズシェッド カンナ

アーカイブ

ページ上部へ戻る