BLOG

岡山でスタンプコンクリートをするならエクスライフへ!!

最近の住宅事情をみると、岡山でも
少しずつ土地も少なくなってきている事もあり
1軒の家が建つ敷地(土地)の広さも
狭くなってきている傾向が伺えます。

その為、駐車場とお庭を兼用する形で
スペースを取らないと
お庭のスペースを確保できない場合があり、
少なからずそういったケースの相談を頂く事があります。

また我々プロが提案するとしても、
状況に応じて使い方を変えれる
「お庭」「エクステリア」を
設計デザインするよう心掛けております。

わかり易く言うと、平常時はお庭を駐車場として、
子供が遊ぶ時やバーベキューをする時は
駐車場をお庭として、便利良く使える空間を設けるという事です。

そんな時に好評頂くのが、
スタンプコンクリートです!

スタンプコンクリートは、簡単に説明すると
コンクリートにスタンプを押すように、
色と形を謄写して、自然石やウッドを表現する工法です。

スタンプコンクリートの詳細についてはこちら
↓↓↓↓↓↓↓

瀬戸内市Y様邸スタンプコンクリート 炭炭美人本社 マットスタンプ

エクスライフ はスタンプコンクリートの認定登録施工店

岡山県内ではこの施工法にて工事をできる
施工店は限られており、
エクスライフはその数少ない
MATスタンプの認定登録施工店となっています。
テーマパークや商業施設で良く使われている工法です。

見た目が良くさらに強度も強い
コンクリートでできているので、
気にする事なく車を停める事ができ、
一石二鳥の仕上がりになる為とても喜んで頂けます。

メーカー直属の技術研修を受けて
一定の工具類を保有しないと
認定登録施工店にはなれないのですが、
エクスライフ(社名:三井商会にて登録)は
2012年に研修を受けました。

MATスタンプコンクリートの
技術指導の様子はこちら
(メーカーMATさんの現地技術研修会より)

スタンプコンクリートの利点としては
さらにもうひとつあげる事ができます。
それはコスト面でのメリットです。

見た目を良くしようと、
コンクリート以外の選択肢を考えると
レンガ敷き、タイル、石貼り、人工芝と・・・
どれをとっても費用はコンクリート工事の
倍以上掛かるのが一般的で断念せざるを得ない
結果となるのが多いのではないでしょうか?!

しかしながらスタンプコンクリートは
広さが広くなればなる程
大きなコストメリットが働いてきます。
だいたい20㎡を境にコストメリットが働いてくるようになります。

車1台分のコンクリート面積は、
概ね12~20㎡位になりますので、
2台以上分の面積になれば、
スタンプコンクリートはお得感がでてきますね。

3~5年にシーラーを塗布する等
定期的なメンテナンスを施せば、
施工時と変わらぬ状態に戻す事も可能なので、
ほぼ半永久に仕上がり状態を維持する事もできます。

またコンクリートを使用して造作していく為、
曲線を描いたり、デコボコ感を演出したり、
形状や表現等は自由に行う事ができます。

マットスタンプ02

様々な可能性を秘めたスタンプコンクリート、
庭づくりの候補のひとつにあげてみてはいかがでしょうか?

エクスライフは岡山県内では
トップクラスの施工実績
を誇りますので
様々なご要望にお応えできる事と思います。

弊社で行ったスタンプコンクリートの代表的な施工事例

マットスタンプ03 ディーズガーデン04

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. ガーデンラウンジ ココマ
  2. エバーアートボード
  3. シェードネット
  4. カクテルブロック
  5. エバーアートウッド
  6. ディーズシェッド カンナ
  7. タイルドライト
  8. アンティークレンガ

アーカイブ

ページ上部へ戻る