BLOG

ウッドテラスでキッチンガーデンが楽しめる庭【雑誌掲載】

ブティック社から出版されている
【エクステリア&ガーデン2019春号】にエクスライフの施工例が掲載されました。

住宅の南側が空き地で、とても日当たりが良いA様邸。
新築後は自分たちで少しずつ庭づくりを行なっていましたが、
途中で断念し、次第に荒れ果ててきたので、
リフォームをして「お庭に出たい」という気持ちを復活させたい!と、
ガーデンリフォームのご相談に来られました。

A様のご要望は3つ。

1.菜園が欲しい
2.メンテナンスが楽になるようにして欲しい
3.ガーデングッズを収納する物置が欲しい

そこで、リビングの掃き出し窓部分にウッドテラスを設置し、
お庭と室内をつなぐ導線を最優先して設計デザインを行いました。

見た目と収納を兼ね備えた物置は、隣家との
目隠しの役割も担う配置となっており、大きな物も
出し入れがスムーズに行えるようスロープを設置しました。

掃き出し窓の上には、日差しや雨、紫外線を遮るテラスを設置。
ウッドデッキとの相性も考え、木調カラーをチョイスしました。

ダイニング横の小窓から手が届く位置には、
レイズドベッド仕様の菜園用プランター「ベジトラグ」を設置し、
その隣にはオリジナル製作した手洗い場を設けました。
お庭で収穫した野菜やハーブを洗ってそのまま
ダイニングの小窓へと移せる導線設計となっています。

メインのウッドデッキテラスを降りた所に、
大きな菜園スペースを設けました。菜園スペースは
4つの区画に分け、シーズナル(季節別)エリアとして
連作障害をおこさず菜園計画が行えるよう配慮しました。

リフォーム前のお庭で使用されていたレンガや
テラコッタタイルは、再利用してお庭の随所に使用しています。

■雑誌掲載の施工例はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. カクテルブロック
  2. ディーズシェッド カンナ
  3. エバーアートウッド
  4. 立水栓 ウンディーヌ
  5. エバーアートボード
  6. シェードネット
  7. クラッシュガラス
  8. 埋込型LEDライト

アーカイブ

ページ上部へ戻る