EXLIFE施工例

自然素材を多用したナチュラルなリビングガーデンと最先端の防犯カメラを装備したガレージ

備前市のO様より、新築後先送りになっていた
外構工事をしたい・・・と
ガーデンリフォームのご依頼いただきました。

アプローチ〜メインガーデンにかけては
スタンプコンクリートで施工した小道に沿って
植栽を行い、木目調のテラスを設置。
テラスには天然木で造作したウッドデッキを置き、
爽やかな木の香りがするウッドチップを敷いて、
心が和らぐリビングガーデンが完成しました。

CADによるイメージパース

今回のデザインプランニングで最も注力したのは、
玄関周りのルーフデザインと高さ(レベル)です。

玄関前に元々設置されていたルーフが
フラットデザインの為、
隣に設置するテラスの屋根勾配がキツイと
せっかくの門まわりの雰囲気が台無しになると
予見して、フラット屋根デザインの
Mグローリアを採用する事にしました。

アプローチから進入していく際の景観を見ると、
既存のフラットルーフと
新たに設置したMグローリアのルーフが
重なりあって見えるのがわかると思います^^

リビングガーデン

テラス



リビングの掃き出し窓の前には、
アウトドアリビングを楽しめるよう
三協アルミM.グローリアを使用して
木目調テラスを設置しました。

カラーは木目調タイプの中で最も明るい、
オレンジチェリーを採用。天然木の
ウッドデッキやウッドチップとの相性も抜群です!

M.グローリアは、フレーム、スクリーン、
ルーフを
自由に組み合わすことができる商品で、
使用目的に合わせて様々な
エクステリアにカスタマイズすることができます。

O様邸ではフレームとルーフを使用して
日除け付きのテラスにしましたが、
目隠しも欲しい・・・となった場合には
目隠し用のスクリーンを付け足すことも可能です!

天然木ウッドデッキ(縁台)

リビング前に設置したウッドデッキは 
室内と庭を行き来しやすくするデッキとしてや、
縁側のように腰をかけて過ごせる
縁台としても使えるよう、天然木を使って
オリジナルのデッキを造作しました。

使用した木材は九州木材工業株式会社
エコアコールウッドという国産杉を使用した木材で、
木材の短所である”割れ・腐れ”を抑制した
非常に耐久性の高い保存処理木材です。

ウッドデッキの下には防草シートを敷いて
雑草対策を行っているので、
デッキ下に雑草が生える心配はありません。

【エコアコールウッドについて詳しくはこちら】

ウッドチップ 

テラスと天然芝の周囲には、針葉樹の
ウッドチップを敷きつめました。
ウッドチップは景観が良くなるだけでなく
木の良い香りがするので、目で楽しみながら
香りでリラックスもでき、心も和みます。

ウッドチップは年月とともに土に還るため
定期的に補充をする必要はありますが、
香りの癒し・リラックス効果や
消臭、殺菌、防腐、防虫効果など

ウッドチップならではのメリットもありますよ。

アプローチ

玄関まわり

O様邸の玄関ポーチ正面には
目隠しフェンスがあり、
正面からではなくサイドから出入りする動線として
アプローチが設けられていました。

今回のリフォームでは、
これまでの動線を根本から見直して
既存フェンスを撤去してまで
新たな動線(アプローチ)を作る事を
提案させて頂きました。

アプローチとして使用していたリビング前には
家族憩いの空間として利用できる
広めのテラスを新たに設置する計画とし、
目隠しフェンスは撤去し、玄関の正面に
アプローチがくるよう新たな導線を設計しました。

スタンプコンクリート 



道路の反対側に玄関があるO様邸では、
敷地の入り口(既存の門塀)から玄関にかけて
アプローチとなる小道をシームレス(岩肌模様)
スタンプコンクリートで施工しました。

スタンプコンクリートは天然石やレンガの風合いを
コンクリートで再現する画期的な工法で、
床面をおしゃれなデザインで表現できる!と

人気が高まっている景観舗装です。

テラスを囲うよう新たに設計した長いアプローチは
緩やかな蛇行やカーブ、丸い形を取り入れるなど
遊び心をプラスしたデザインにしています。

今回はナチュラルな空間を演出するため
カラーハードナークリーム
カラーリリーサーコーヒーブラウンを使用して
ベージュ系のスタンプコンクリートにしました。

模様や色は住宅デザインやお客様の好みに合わせて
変えることができます。
スタンプコンクリートについては
下記ページで詳しくはご紹介しておりますので
詳細はこちらをご確認ください。

【スタンプコンクリートについて詳しくはこちら】

 

植栽

門まわりから主庭にかけて
植栽を活用したアイポイントをつくり、
お庭に彩りを添えました。

門塀の足元には、
ラベンダー、
ニューサイラン(斑入り)、
バロータ、
ロータスブリムストーン、
メラレウカなど
常緑で花が咲く草花を中心に植え、
ストックヤードの前にはリグストルナムを
足元の目隠しも兼ねて植栽しました。

丸いスタンプコンクリート部分には、
赤葉のニューサイランや
フィリフェラオーレアなどの
カラーリーフを使ってアクセントを加え、
玄関付近は植栽を使った自然な目隠しができる
常緑樹のナナミノキやオリーブを植えています。
(写真は、2019年8月30日撮影)

また、主庭の芝生エリアから駐車場を見た際も
ガレージやカーポートで景観を損なわないよう
さりげなく目隠しができる植栽設計になっています。

上の写真は2019年11月末頃の様子ですが
紅葉や落葉したお庭は、また夏とは違った
風情を感じませんか??このように
四季の移ろいを身近で感じていただるのが
植栽の醍醐味なのです。

駐車場

お車を3台所有されているO様。
普段乗られる車はカーポートにとめて
趣味の愛用車をガレージに入れたいとのご要望で、
2台用カーポートと1台用ガレージを設置しました。

カーポートとガレージの床はコンクリートで仕上げ、
車が通る部分は砂利を敷いて舗装しました。

カーポートには、三協アルミ
スカイリード(2台用カーポート)をセレクト。
屋根パネルは、赤外線の熱量を半減できる
熱線遮断ポリカに変えて夏の暑さ対策をしました。

ガレージは、株式会社稲葉製作所
ガレーディアです。備前市は冬になると
朝晩が冷え込むため、車庫内の結露発生を抑える
結露軽減材付屋根に変更しています。

カーポートの柱には、タカショーLEDIUS Cam
(レディアスカム)という庭照明の
ローボルトシステムに簡単に接続可能な
カメラを設置しました。撮影した画像は、
専⽤アプリをインストールしたスマートフォンや
タブレットを使って離れた場所からでも視聴できます。 

これまではカバーをかけて管理されていたお車も
施錠ができるガレージに入れ、
カメラで確認もできるため防犯対策もバッチリです!
>>レディアスカムについて詳しくはこちら

エクスライフでは、”お庭をもっと生活の中へ”
感じていただけるプランニングを心がけており、
今回は施主様に私たちの思いに共感いただき、
自然の良さを取り入れた心地よいお庭をつくることができました。

ウッドデッキやテラスは室内から見た際に
もう一つ部屋が増えたように感じられますし、
お庭を身近に感じることで、
緑に触れる機会も自然と増えていきます。

「ガーデンセラピーでストレス軽減!?ガーデンセラピーの可能性」
でご紹介したように、緑にはストレスを軽減する
効果も期待できますので、自然を身近に感じられる
リビングガーデンを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お庭のお手入れ自動見積シミュレーション

おすすめ商品

  1. ディーズシェッド カンナ
  2. シェードネット
  3. タイルドライト
  4. カクテルブロック
  5. エバーアートウッド
  6. エコアコールウッド
  7. カーポート マイポート
  8. クラッシュガラス

アーカイブ

ページ上部へ戻る